2010.09.27

ロンドン旅行

遅めの夏休みで昨日まで5泊7日でパリとロンドンに旅行に行ってきました。

パリとロンドンといっても飛行機が取れなかった関係で私一人先に出発してパリに1泊、次の日にはユーロスターでロンドン入りし旦那さんと合流というスケジュールでした。

ロンドンに行くのは初めてだったので、4泊の中にベーシックな観光もしたいし、週末開催されるマーケットも行きたい、かわいらしい田舎の村にも行ってみたいし、来週行われる弊法人のY氏の結婚式に出席する洋服も買いたい!と、色々やりたいことが盛りだくさんです。

ロンドン入りした日はもう遅かったので、夕飯を食べて寝てしまいましたので、帰る日も含めて実質3日半しかありません。3日半の間に観光にお買い物、マーケットに行ったりといっぱいやりたいことがあります。せっかくだからミュージカルも見たいし、あーーー忙しい!

第1日目。私たちの作戦としては、とりあえず初日に要所の観光を押さえておけばあとは買い物に行ったりして思いつくまま過ごせるね。ということで、朝から行きましたよいろんな所へ。

バッキンガム宮殿での衛兵交代式はもちろんのこと、ビッグベンやら大英博物館、ハロッズまで網羅的に回りました。途中、公園で野生のリスにも会えたし「う~ん。ロンドンに来たって感じ!」と、大満足。

夕食も日本から予約していたレストランへ行き、明日はロンドンで私が一番楽しみにしていたイギリス中のおいしいものが集まる(イギリスとて侮るなかれらしい。)と言われるマーケットでランチを食べよう。なんて話をしてかなりゴキゲン☆なスタート。

とうかれていたら・・・

レストランを出てすぐの階段から落ちた。

たった5段程度の階段でおもいっきり転んだ。

気をつけて。と言われた1秒後に・・・

ここからは痛みに弱い私の記憶はとぎれとぎれ。

貧血で倒れそうになりながら、旦那さんと地元の女の子たちの助けを借りてなんとかホテルに辿り着き、ホテルのフロントで氷をもらってきてくれた旦那さんに痛いー、触らないでーと叫び散らし、挙句の果てには湿布を探して買い物に出てくれた旦那さんの帰りを待たずして先に寝るという始末。

面目ない・・・・・

次の日起きて回復してたらマーケットに行こうと思っていたけど、すっかり歩けない。腫れはどんどんひどくなって、ゾウの足みたい。

こうしていてもしょうがない。ということで、病院に行くことにしました。

海外旅行保険なんて、きっとクレジットカードに付いているだろう。と思って今まで確認なんかしたことなかったのですが、どうにかサブで使っているカードに自動付帯されていることが判明。スバラシイ。

フリーダイヤルかコレクトコールで電話していいし、土地勘のない外国の地で病院までのタクシー代も出してくれるし、何より日本人の対応のきめ細かさに不安な気持ちが和らぎます。(とはいえ電話したのはすべて旦那さんですが・・・)

掛金1円も払ってないのにこの待遇。スバラシイ。(もちろんカードの会費も払っていません。)

早速教えてもらった日本人専用の病院に向かいました。事前に電話で経緯は話してあったので対応もスムーズで親切で、さっすが日本人。この足じゃどこも行けない。と車いすのレンタルを希望したところ、うちではやってないんです。と言って別の車いすのレンタル屋さんをネットで探しておいてくれたりと、何から何までお世話になり、担当していただいた看護師さんが女神に見えてきました。

こうして始まった波乱の2日目ですが、たまたまこの病院がロンドンの金融街Cityというところにあったため、英国ビジネスマンを生でたくさん見られたし(みーーんな勤務中なのにビール&ワイン!!)、座ってできることということで夜はミュージカルを見に行ったし、笑っちゃうくらいおいしくないスパゲッティーを食べたりと、なかなかエンジョイすることができました。

その後は、行きたかったイギリスの田舎町巡りもお買い物もノッティングヒルのマーケットにも行けたし、残りの観光もできたし。。。

車いすを借りられたおかげで旦那さんの介護の下ですが結構自由に動けたのでよかったです。

英国紳士は本当に英国紳士だということも確信してきました。

みなさんもご旅行の際にはうかれすぎに十分注意してくださいね。

でも、もしも旅先で何かあっても大丈夫。もうぜんっぜん言葉が通じないようなどうしようもない状況でも、絶対大丈夫。

いろんな人の優しさに触れることができて、心がほっこりできます。

これ、まさに

「怪我の功名」 ヘヘ❤

20100927_kinoshita_1.JPG

※ただし、写真は必要以上に淋しくなるので注意

木下 裕美

東京都世田谷区出身。

≪趣味≫

旅行、おいしいものを食べるそして作るそして飲む

≪モットー≫

なんでも楽しくやる。(ように心がけています。)

2010.09.20

ちょっとエコ気分

1.電気ポット
1年くらい前、湯沸かしポットの調子が悪く、カルキがこびりついたりして、新しいものを買おうと思っていましたが、ティファール(T-FAL)社製の電気ポットの存在を知り、これを購入しました。
何がエコかと言えば、欲しい時に欲しい量の熱いお湯がスイッチオンであっという間に手に入るので、電気代・水道代が節約できること。朝の忙しい時にも、ちょっとだけ湯を沸かしたいときにも、新しいお水を入れて、すぐに沸騰!沸騰しているお湯なのでカップヌードルにも最適。優れものです。

20100920_sakamoto_1.jpg

2.無水調理
半年くらい前に、ステンレス製の鍋を衝動買いしたのですが、取扱い説明書とともに簡単なレシピがついていて、そこに「無水調理」という文言がありました。読んでみると、ほとんど水を使わずに野菜を茹でる?と書いてあり、例えば、ほうれん草を茹でる場合、水洗いしたらそのまま水滴付きで鍋に入れ、大匙1杯のお水で、茹でるというか蒸すというか、中火で沸騰したらとろ火で少々。火をとめて少々蒸して出来上がり。通常加熱することで壊れてしまうビタミンCなど栄養分が壊れずに残るらしい。
本当に大匙1杯でできるのかと疑問に思いながらも、やってみたら、なんとすごい!立派にほうれん草が茹であがっている!これに気を良くして、ブロッコリーもやってみました。これもバッチリ。調理するための水が少なくて済むため、結果的に加熱する時間も少なくて済みます。なんとエコ!!!さらに、栄養価が逃げない。素晴らしいと自己満足。
そこで、この夏、猛暑のときは枝豆とビールでしょう!とばかり、せっせと枝豆を買っては無水調理しました。今まで枝豆は大きめな鍋にたっぷり水を沸かして、茹で上げていたのですが、無水調理は違います。鍋に塩もみして洗った枝豆を入れ、水を大匙3杯くらい加えてしっかり蓋をします。中火で沸騰してきたらとろ火にして様子をみます。鍋の中で枝豆が房から顔を出しはじめたら、もう茹であがっている。火を消してちょっと蒸してからざるに上げる。塩を振って、できあがり!フツウに茹でた枝豆より甘みが出ているような気がして、ビールもすすみます。
この無水調理の原理は、ウォーターシールド効果とか。無水調理ができるステンレス鍋は、鍋本体に適度な厚さがあり、フタも適度な重さで、蒸気穴が開いていないもの。インターネットで調べたら、加熱すると鍋の中の水分が蒸発して水蒸気となり、本体とフタの間に水の膜を作り、鍋内部を密閉するのだそうです。これをウォーターシールドというそうです。内部の熱や水分を半密閉状態に保つことにより、定温、定圧で調理できるためミネラルやビタミンなどの損失が少なく、風味豊かな料理ができるそうです。ちゃんと、原理があったのだと納得。

20100920_sakamoto_2.jpg

3.鎚起銅器のコップ
今年の夏は本当に猛暑でした。体温より高いのではないかと思う日々が続くと、冷えたビールがナントおいしいことか。今年は新兵器、鎚起銅器のコップ(銅に錫を皮膜したもの)を買いました。ちょっと贅沢ですが、これがすぐれもの。
鎚起とは、金鎚で1枚の銅板を打ち起こして作る技法だそうで、燕三条が有名。錫や銅は熱伝導率が良く、銅には殺菌効果、錫にはイオン効果もあるそうです。
このコップを冷蔵庫でちょっと冷やしてから使うと、コップ自体が冷たいので、冷えたビールの冷たさがさらに倍増します。おかげで、冷房も若干弱くできます。さらに、よいことは割れない!今まで、ビールにはガラスのコップや陶器のコップを使っていたのですが、酔った勢いで、よく割っていました。これで割ることはなくなると安心。

20100920_sakamoto_3.jpg

坂本 裕子
(監査法人A&Aパートナーズ  パートナー・公認会計士)

(近況)
とうとう××に到達!顔のたるみ、目じりのしわが気になります。一生懸命顔のマッサージ…TV体操も頑張っています。地道な努力が実を結ぶと信じて…!

2010.09.13

運転免許取得

今年(2010年)6月に運転免許を取得しました。教習所自体の卒業は2010年2月だったのですが、試験場での筆記試験が平日のみの対応で、なかなか行けませんでした。

6月になってようやく時間的に余裕ができたので、有給休暇を利用して、鮫洲にある試験場に筆記試験を受けに行き、無事なんとか運転免許を取得できました。

運転免許は多くの人が取得している資格で持っていて当然みたいなところがあると思いますが、合格発表を電子掲示板で見るまではドキドキしており、自分の番号を見つけた時はホッとしました。

(1)教習所にて

今までは身分証明書がパスポートだったのですが、運転免許証を身分証明にしている人が多い中で、パスポートを身分証明にするのは、正直肩身がせまく、このまま運転免許がないのもまずいと思い、運転免許の取得を思い立ちました。

教習所には2009年6月から通い始め、都合のつく土日に授業を入れたり、夏休みも可能な限り授業を入れましたが、大学生が多く通う時期(夏休み前)だったこともあり、運転免許取得は予定通りに進まず、1年近くかかってしまいました。

オートマチックで取得する人が多いのは分かっていました(自分はマニュアルで取得)が、最近は7~8割近くに達していると教官に聞いた時には、マニュアル取得者が年々少数派になっているとしみじみと感じました。

路上に出てみて驚いたのは、路上駐車と歩行者の飛び出しが予想以上に多いことでした。これは今までの歩行者としての視点しかなかった時には、全然気がつかないことでした。

また、教官の一人が自分の実家の近くに住んでおり、中学の先輩だったので、世の中狭いものだと思いました。

(2)試験場にて

鮫洲の試験場に行って、まず驚いたのは、試験場の道路をはさんだ正面に筆記試験対策の学校があることでした。すでに、運転免許を取得した知り合いからは、筆記試験対策の学校があり、試験を受ける前に行ってみたという話は聞いていましたが、まさか試験場の目の前にあるとは思わず、びっくりしました。自分は行かなかったのですが、場所が場所だけに需要をうまく取りこめるのだろうと感心しました。

今まで知らなかった運転ルールは、政策的に決められていることが多く、なかなか頭に入らず筆記試験対策の勉強は苦戦しました。正直会計士試験よりも難しいという自分の意見には、同調してくれる知り合いはいませんでしたが・・・。

合格発表後に、免許証発行の手続をして帰ったのですが、ふと気がつくと教習所から渡された仮免許書が手許にまだありました。

すでに試験場を出ていたこともあり、直ちに鮫洲の試験場に電話すると、自宅の最寄りの警察署の交通課に提出してくれれば大丈夫ということでした。さっそく最寄りの警察署の交通課に向かい、提出してホッとしたら、今度は、運転時に車両につける初心者マークがないことに気がつきました。

その後、知り合いに確認したら、初心者マークを教習所によっては配布するケースもあるけれど、運転手が各自購入するケースもあるとのことでした。

現在、2010年2月に教習所を卒業して以来、一度も運転していない日々が続いており、初心者マークもまだ購入していません。運転のきっかけに今度初心者マークを買いに行こうと思います。

三矢 涼

モットー:いろんなことに興味を持つ

信条:一日一善


2010.09.6

YouTubeが好き

前回のブログ(2009年6月)にて新婚旅行でモルディブに行った話をしましたが、その後2009年12月に男児が生まれました。結婚が2008年10月ですので、ここ2年くらいは身の回りの環境変化が激しく、うれしい半面戸惑うことも多いこのごろです。

ということでブログも当初は子供の話を書こうと思ったのですが、これを読んでいる関係者の方も「どうせ子供の話だろ」という予想をくつがえすべく、今回はYouTubeの話を書こうと思います。

以前「Wikipediaが好き」という話を書きましたが、最近はiPod touchを購入し、子供を寝かしつけながら自宅で無線LANにつないでYouTubeを見るということをしています。

Wikipediaが好きということからおわかりの通り、生活に役立たないどうでもよい雑学が非常に好きで最近は宇宙関連にはまっており、YouTubeでもそれ関係を良く見ています。そんな中でこれすげーなと思ったものをいくつかご紹介したいと思います。

(注意!リンク先が動画ですので、非常に重たいです)。

・ブラックホールに吸い込まれると何が見えるか、という映像

→ブラックホールに吸い込まれる過程がCGで作成されています。重力レンズ効果によりブラックホールのまわりの時空が歪んでいるところなど鳥肌が立ってしまいます。

・宇宙-星の大きさ比較

→地球の大きさを基準として宇宙にある星々との比較をしています。地球がいかにちっぽけな星であるかが実感できます。ベテルギウス・アンタレス等の有名な恒星(赤色超巨星)が登場します。

・宇宙やばい

→地球から宇宙の果てまで延々と拡大していきます。文字通り宇宙はやばいくらい大きいです。

皆さんも面白い動画があれば教えてくださいね。

大髙 宏和 〈プロフィール〉東京都出身 霞が関ビルからの眺めが良かったことから2001年4月みすず監査法人(旧中央青山監査法人)に入所。2007年7月監査法人A&Aパートナーズ入所後現在に至る。 日本公認会計士東京会会計委員会委員、同会実務指針等対応検討PT構成員ほか
〈趣味〉 育児、読書、Wikipedia、YouTube、乗り物、絵本の読み聞かせ、ふるさと納税
〈座右の銘〉考えよう、答えはある(By 某ハウスメーカーCMより)
〈メッセージ〉最近ドライアイっぽくて困っています。いい眼科知りませんか?