2010.07.26

沖縄

僕はパリの綺麗な街並みよりも、地中海に浮かぶマルタ共和国よりも何よりも沖縄が好きです。

初めて沖縄を訪れたのは高校の修学旅行でした。札幌の高校に通っていた僕には、沖縄といえば南国というイメージです。修学旅行に出発した11月の札幌の平均気温は5℃前後。雪も降ろうかという季節です。

一方の沖縄はというと22℃前後。札幌の8月の平均気温に相当します。地元の人は11月に海なんかには絶対に入りません。しかし、僕らはそんな地元の人の好奇な視線を振り切り海にダイブして行きます。そんな僕らを見て地元の人は今年も冬の到来を感じるらしいです。

この修学旅行以来、僕はすっかり沖縄にはまってしまいました。沖縄のいいところはなんと言っても海です。あの透き通るような海を見ていると1年間の疲れが洗い流されるような気持ちになります。僕は海に行って何をする訳でもありません。係員にお金を払い、パラソル下のサマーベットに座る権利を得ます。その場所は世界中で最もお気に入りの場所です。そこに腰を下ろし、本を片手に朝から夕方までずっと海を眺めています。波の音を聞き、風の音を聞き、色とりどりのヤドカリの動きを追いかけるだけです。僕にとってこれ以上の最高な時間の使い方はありません。

沖縄に旅行に行ったというとよく「バナナボートとか乗ったの?」と聞かれます

「とんでもない!」と心の中で叫びつつ、冷静に「いえ、そういう類のものには乗っていません」と答えます。すると必ず「何してたの(笑)?」という決まり切ったつまらない返答がきます。「またか」と思いつつ僕は、「まあー色々と」と答えます。

僕が行くのは必ず沖縄本島ではなく、離島です。しかも石垣島や宮古島など比較的人口や観光客の多いところは避けます。僕が行くのは、久米島や小浜島などです。2~3時間もあれば島を1周出来き、車を運転していてもすれ違うのは数十分に1回。信号もほとんどなく、コンビニなんてありません。お昼を食べにお店に入っても、店の人がいなかったりする。そんな場所です。

とにかくゆっくりとした時間の使い方をすることが旅の目的です。にもかかわらず、バナナボートに乗り、ジェットスキーをし、クロールやら平泳ぎで海を泳ぎまくるなんて東京にいる時より疲れてしまいます。休暇を過ごすために沖縄旅行に来ているのに羽田空港を飛び立つときよりも到着した時の方が疲れているなんて僕にとっては全くもって意味不明です。

そんな僕が心から愛してやまない沖縄ですが、当法人ではイマイチの人気です。納得いきません。他方でダントツの1番人気を誇るのが北海道です。そうです。僕の出身地です。 そんな北海道出身の僕に事務所のみんなは「なんかいい店知らない?」とか「おすすめの場所は?」とか聞いてきます。僕にとってその質問はどんな質問よりも難しい質問です

なぜなら実家に帰る回数よりもはるかに沖縄旅行に行く回数の方が多いからです。

事務所の皆さん、これからは北海道の事ではなく沖縄の事を聞いて下さい。

名前;金田 稔(かねだ みのる)
出身:北海道札幌市
職歴:少しばかり型枠大工をしてました。
趣味:スポーツ全般、沖縄旅行
座右の銘:人事を尽くして天命を待つ

2010.07.20

ワールドカップ その3

おかげさまで、弊社は2010年7月17日をもって3周年を迎えることができました。これもひとえに私どもを支えてくださるお客様、提携企業様、金融機関及び証券取引所の皆様にあってのことと心より感謝しております。

今後とも「お客様に感謝し、お客様のお役に立つこと」を信条に精進して参りますので、これまでと同様のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

さて今回も「ワールドカップ」です。

この「公認会計士的、発見の日々。」も前回より「リレーブログ」方式が採用されたと寺田さんから連絡を受けました。

「カリカリ餃子の作り方(その2)」を書く予定でしたが、残念です。

というわけで今回も「ワールドカップ」です。

普段テレビを見ない自分も、眠い目をこすりながら、あるときはかなり早起きをしてテレビ観戦をしました。最近、息子が地元のサッカークラブの入会したこともあり、少しまじめに見ました。

残念ながら、私の予想ははずれ、スペインが優勝しました。

しかし、そのスペインの勝利を予想し、的中させたヤツがいることで巷では結構話題になっていたようです。

スペイン対オランダ戦が終了したその日のランチで、ご一緒したある方が、

「あのドイツのタコ、すごいよ。8戦も的中させたんだからな。」

同席した方もうなずいています。

普段テレビを見ない自分は、元ドイツ代表のサッカー解説者が予想を的中させたものと想像しました。

というのは、サッカー経験者はヘディングの影響か、厳しい状況になられる方が多く、その様子からタコなどと発言したに違いないと思い込んだわけです。

さきの2人で「ドイツのタコ」で盛り上がっていたので、選手名が思い出せない自分は勇気を出して聞いてみました。

「その予想を的中させたタコ、どなたですか?」

「・・・」

何事もバランスよく。

次回は現在個人的なマイブームになりそうな「石垣島ラー油の作り方」について書きたいと思います。ブームが去っていなければ・・・。

齋藤晃一(さいとう・こういち)
電子書籍リーダーを購入しました。

2010.07.12

暑中お見舞い申し上げます

平素はひとかたならぬご厚情にあずかり、心から御礼申し上げます。
炎暑の折、皆様方のご自愛のほどお祈り申し上げます。
さて、当法人では創立記念により7月16日を休業とさせていただきます。ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

engawa2.jpg

監査法人A&Aパートナーズ

2010.07.5

ワールドカップ その2

みなさん、こんにちは。

このHPのどこかで、ひっそりとIFRSのコラムを毎月掲載している者でございます。

久しぶりに順番が回ってきて、書きたいことは山ほどあるのですが、前回の阪口さんに続いて、僕もワールドカップについて書こうかな、と思います。

まず、先に言っておきますが、僕は典型的な「にわかサッカーファン」です。

なので、真剣にワールドカップを観戦している(していた)方や、サッカーを愛して止まない方は、これ以降は読まないことをお勧めします!?

今回は、日本戦(4試合)のみTV観戦しました。いちおう、いずれもLIVEで見ました。

同じような方は多いと思いますが、デンマーク戦は午前3時半キックオフで、結構つらかった方も多かったのでは??

僕の場合は、「お酒を飲んで寝ると、必ず午前3時台に一度目が覚める」という最近の習性を利用して、デンマーク戦を見ました。多分、酔ってて眠りが浅くなってるんでしょうね。

で、偶然当日(正確には、前日)に飲み会があったので、見ることが出来ました。

その際は、目覚ましはセットせず、起きなかったら見ない事にはしてたのですが・・(しょせん「にわかファン」なので)

結果的に、試合内容も面白く(日本も勝ったし)、試合終了後のインタビューとかもずっと見てしまいましたが。

若かりし頃は、ほぼ全試合見てたりしたこともあったんですけどねえ。。。

パラグアイ戦は残念でしたね。

PK戦は運なので、結果はしょうがないと思いますが。0-0のスコアの試合は見ててもつまらないケースが多いと思いますが、この試合は結構盛り上がってて、面白かったですね。

基本的に、ワールドカップ(日本戦)は、通常のサッカー観戦と違って、思い入れ(応援する気持ち)が強いので、試合内容云々を超えて面白いのでしょう。

ただ個人的には、勝ち上がると、また午前3時半から見なければならないので(別に義務じゃないんですけど)、ちょっとホッとしてたりします。。。

すいません。。。

ってことで、詳細は、次の人の「ワールドカップ その3」で!?

寺田 聡司
〈プロフィール〉 神奈川県横浜市出身(途中、重要性が低いため省略)平成19717日に監査法人A&Aパートナーズ入所後、現在に至る。 
〈趣味〉 ビリヤードのジャンプショット、有馬記念の万馬券的中
〈メッセージ〉 私達の業界は色々な意味で大変な方向に向かっている今日この頃ですが、日々楽しくやっていけたら良いですね。