2010.04.5

宮之原です!

やあ!「棚からぼた餅」って言うけど、そんないつからあったか分からないもん食ったら、確実におなか壊すよね!どうも、宮之原です。

 

 もう一回言います。宮之原です。

 

「珍しい苗字ですね」とよく言われます。ちなみに眞鍋かをりお勧めのサイト「日本の苗字7000傑」では第7231位にランク付けされています↓

http://www.myj7000.jp-biz.net/

 ふふん、これ見ると桓武平氏の末裔か。由緒正しいではないか。よいではないかよいではないか。てゆうか7000傑でなんで7231位やねん。

 

 まあそれは置いといて。

 

 この由緒正しい「宮之原」を、あろうことか「宮野原」とか、「宮ノ原」、「宮乃原」と書いてくる輩が多いのだ。こちとら36年も間違えられ続けてんねん。いい加減訂正するの疲れる(-.-;)

 

 小学校のとき、同級生からの年賀状に、「宮野原大輪様」と書かれたことがあった。もう一回言っていいですか?宮之原大輔です!5文字中2文字間違えるって何やねん!平均点が低いテストのとき、「名前書いたら10点」みたいなのあったけど、それでも6点やん!

 

 中央青山監査法人にいたころ、こんなことがあった。私の名前を「宮ノ原」と書いたスタッフK條君に、「ゴルア!人の名前間違えてんじゃねえ!」とツッこんでいたのを見たスタッフS木君、「お前先輩の名前間違えるって何だよ、みやのはらさんはこう書くんだよ!」と言いながら紙にでっかく「宮乃原」と書きよった・・。むしろS木君にイラッときました・・。

 

 こんなこともあった。同じく中央青山監査法人時代、新人でスタッフとして入っていたころ、主査がその週の分担を決めるべく、ホワイトボードに名前を書き出していた。

 

 宮及原・・・・・・・・・・・・

 

 私「すみません、それはもはや、『の』ですらありません!」

 

 分かってもらえたでしょうか?36年間名前を間違えられるこのイライラ感・・。とりあえず、これ読んでて気が気じゃなくなった私の知り合い、すぐ携帯のアドレス帳をチェックするように!

 

(最後に一言)

宮之原です!

宮之原 大輔 (マネージャー)

<モットー>
一日一半荘

<経歴>
東京大学経済学部卒業後、商社に勤務するも2年と持たずに逃げ出す。

200110月に中央青山監査法人入所。主として建設業の監査業務に従事。

2007年7月、監査法人A&Aパートナーズに入所。

<趣味>

麻雀、フットサル

<メッセージ>

監査という仕事は車のブレーキと同じです。

ブレーキのついていない車は必ず事故を起こします。

一方で意味のないブレーキをむやみに踏んでいると、会社業務は渋滞を起こします。

踏むべきブレーキは必ず踏んだ上で、乗り心地のよいブレーキを目指したいと思いま

す。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。