2010.03.22

高知県

私の父の実家は高知県にあります。

小さい頃は年に一度帰省し、山に海にと典型的な田舎の夏休みを過ごしていました。

ここ最近はなかなか帰る機会もないのですが、たまに帰ると改めて田舎だなぁと実感します。

地理が苦手な人は高知県と言われてもすぐに場所もわからないのではないでしょうか?

高知県は四国にあります。四国の一番太平洋側にあるのが高知県です。

名物は龍馬です。

小さい頃は高知空港と名乗っていた空港も、いつの間にやら高知龍馬空港です。

とりあえずなんでも龍馬です。

高知の土産物屋は龍馬のマスコットグッズでいっぱいです。

桂浜のでかい龍馬の銅像は太平洋の彼方を見つめています。

その脇にあるのは龍馬記念館です。

その甲斐あってか、今や大河ドラマで福山が演じるほどになりました。

今年は高知ですね。

 

…とここまで高知県を推してみましたが、私もここ数年はあまり高知には帰っていません。

本当はもっと頻繁に帰りたいのですが、忙しさと遠さに負けてここ最近はあまり帰れてないでいます。

 

こんなエセ高知県民ですが、私なりに高知県の特徴を挙げてみて、高知県の知名度向上に貢献してみたいと思います。

 

高知県の特徴①:田舎

田舎です。高校野球の地区予選でも4回勝ったら甲子園です。

私の父の実家はその中でも特に田舎です。ちょっと前まで風呂は五右衛門風呂でした。

 

高知県の特徴②:酒飲みが多い

酒飲みが多いです。私の両親は高知で結婚式を挙げましたが、高知県の結婚式は3日間かけて行うそうで、その3日間はずっと飲みっぱなしだそうです。

私も小学生の頃、見ず知らずの親戚に酒を強要された記憶があります。

 

高知県の特徴③:食材が豊富

いろんなものを食べます。私の実家では猪や鯨が食卓に並びます。

有名なのは鰹かと思いますが、「文旦」と呼ばれるちょっと大きめの柑橘類がお勧めです。その他果物、野菜も豊富です。

 

高知県の特徴④:坂本龍馬

さっきも挙げましたが、とにかく高知の街を歩くと龍馬だらけです。

高知県の偉人には他にも板垣退助や岩崎弥太郎など数多くいるのですが、やはり龍馬なのでしょう。

 

ほかにも高知県のいい所はたくさんあります。

なかなかお伝えすることも難しいのですが、良ければ是非一度行ってみてください。

 

最後に一言:今月で29になりました。20代最後の1年、がんばります。

田村 聡一郎(スーパーバイザー)

経歴

学習院大学法部卒業後、中央青山監査法人入所。 小売業から製造業まで、幅広い会社の監査を経験後、20077月に監査法人A&Aパートナーズに移籍。

趣味

小中高大と続けた野球!

メッセージ

まだまだ発展途上の身ですが、あせらず自分のペースで今後も精進を重ねてまいりたいと思います。宜しくお願いします!