2009.09.28

AAP移籍効果??

 時の経つのは早いもので、みすず監査法人から監査法人AAパートナーズ(AAP)に移籍してから、既に2年以上が経過してしまいました。

 

今回は、AAPに移籍してからの2年間を振り返ってみたいと思います。

 

この2年間の大きな出来事と言えば、①結婚 ②会計士3次試験合格 ③長男誕生 ④大学院入学 の4つが挙げられます。

 

まずは、①の結婚。

以前は、結婚するということは自分の人生で背負うものが出来るから、生活習慣等が変わるのかな~、という印象を持っていました。

 結婚したらというと、全然かわりません。以前とまったく同じ生活です(笑)。という意味では大きな出来事とは言えないかも・・・。

 

②の会計士3次試験の合格。

28歳で以前勤めていた会社を辞めて公認会計士2次試験の受験勉強を始め、3回目の試験でやっと2次試験に合格することが出来た自分にとっては、やっと補欠から卒業できたという点でほっとしたことを覚えています。

 

③の長男誕生。

出産時には病室で待機していたのですが、出産間もない息子を一目見てびっくり、これが自分の息子?? というのが当初の感想でした。サル??ゴリラ??

今でこそ、人間らしくなりましたが、出産間もない赤ちゃんを見たことがなかったので当初は本当に残念な気持ちでした(笑)。

 とはいうものの、やっぱり自分の息子というのはいいものですね。週末は、近場を散歩することが多いのですが、ずっと抱いているので、肩の筋が痛くなってきているのですが、ついつい抱き上げてしまいます。直につかいものにならなくなるかもしれません(笑)。

 

 ④大学院入学。

もともと、公認会計士試験を受験したのは、環境会計に興味があったからで、原点に立ち戻って基礎から勉強してみたいと思ったため、また、やっと補欠から卒業して公認会計士になることも出来たということもあり、今年3月に大学院を受験し、4月から通いだしました。学科は環境マネジメント学科で、環境会計や環境経営論などを勉強しています。基本的に授業は、平日の夜間と土曜日の日中で、仕事との兼ね合いもあり、なかなか講義に出席出来ず、前期の授業ではすでに落ちこぼれになっていました(笑)。

 

 この2年を振り返り、自分の周りもずいぶん変化しました。もっとも、自分にとっては良い(??)出来事ばかりなので、AAPに移籍したことが自分にとってはよい効果をもたらしてくれた(??)のではないのかなと感じています。

 

 ちなみに、前回のブログで掲げた目標、TOIEC800OVERとサーフィンのノーズライディングはまったく達成できず、でした。時間が経つのは、本当に早いですね。日々反省の毎日です。

次回のブログでは大学院の修士論文の成果についてでも記載しているのでしょうか??卒業できていればの話ですが(笑)。

 

 では、次回ブログまで・・・。

佐藤信一 

「プロフィール」
 
静岡県浜松市出身東京都立大学工学部工業化学科卒業 

「趣味」
 サーフィン・ビリヤード・読書 

「メッセージ」
 まだまだ未熟な人間ですが、少しでもまともな人間になれるよう努力していきます。宜しくお願い致します。

2009.09.14

1年って・・・。

前回AAPブログを担当してから、もう1年になるのですね。

長かったような、短かったような。

 

チョコのことを“こちょ”と言っていた娘も、もう3歳。今ではちゃんと、“チョコ”って言えますよ。しかも、一人で(勝手に)棚から取り出し、袋を開けて食べています。

 

 最近はアイスクリームが大好きで、頻繁に食べたがり、私に怒られています。

 娘「アイス食べるー!」

 私「今日はもう1個食べたし、それにもうご飯の時間だから、後にしようね。」

 娘「やだー、食べたいもん!」

 私「アイスばっかり食べていると、大きくなれないよ!ちっちゃくなっちゃうよ(怒)!」と嘘も方便で、宥めようとしてみる。

 娘「だいじょうぶだもん、えーん(泣)!」で、娘の粘り勝ち。

 

そんなことを繰返していたある日、体重を量り、

 私「大きくなったね~。」と、褒めてあげると、

 娘「アイスばっかり食べていないから、おっきくなったんだよね。」と誇らしげな様子。

 私「アイスばっかり食べているでしょ(怒)!」

 

 さて、子供の成長は早いもので、昨日出来なかったことが今日になって出来た、ということがたくさんあります。

 この一年でどんな成長があったのか、何が変わったのか、試しに列挙してみました。

    オムツが外れた。

    おしゃぶりがなくても眠れるようになった。

    土日にお昼寝をしなくなった。

    補助輪付の自転車をこげるようになった。

    洋服のボタンを通せるようになった。

    「崖の上のポニョ」を最後まで観られた。(今までの集中力はもって10分。)

    65ピースのパズルが解けるようになった。

    おしゃべりが飛躍的に上達した。(でも、なぜかカップラーメンのことをポップコーンと言っている。)

    嘘をつけるようになった。(大好きなものを食べて、“美味しい?”と聞かれ“美味しくなーい(笑)”とか言う。)

    年下の子に対して、お姉さんぶるようになった。

 などなど、まだまだ書ききれない位です。

 

 そこで、じゃあ私は?と考えてみました。

    ペーパードライバーを脱出した。(これはかなり満足。でも高速道路は回避してます。)

    建設業経理士試験1級にかろうじて合格した。(落ちたら恥?)

    PrimesAAP電子調書のこと)を使えるようになった。(カウントしていいのか?)

    お正月太りが自然に解消されなくなった。(明らかに年齢のせい。)

うーん、もう出てこない。悲しい現実。

 

目標を高く持ち、日々研鑽に励まなければ!と、以上、反省のブログでした。

伊藤宏美(いとうひろみ)

<プロフィール>
中央青山監査法人を経て、監査法人A&Aパートナーズへ。

<モットー>
いつも笑顔で!
人の役に立とう!

<毎年の目標>
2キロ痩せる!

 

2009.09.7

実家

先日実家に帰りました。
前回のブログでも少し紹介しましたが、私の実家は岐阜県の中津川市というところです。

 実家に帰る際はバスを利用し5時間かけて帰ります。
バスで帰っていると話すと、つらくないの?と聞かれますが、まったく辛くもきつくもありません。新幹線で帰った事もありますが、むしろ私はバスをお勧めします。
なぜかというと、まず値段が安いです。岐阜まで往腹一万円以下で帰れます。私の地元は新幹線が通っていないので、一度名古屋で乗り換えて電車で更に1時間かけてかえらなければいけません。しかしバスですと、中津川市のインターで止まります。
さらにバスの座席はリクライニングがついて5時間の道のりですが体の負担を感じません。5時間一度もバスから降りずに寝てしまう・・なんてこともあります。(これにはびっくりされますが。)
そしてサービスエリア!
サービスエリアって楽しいですよね!そこで軽食をとりながらお土産を見たりして帰る・・・ちょっとした旅行気分です。 

そうして実家に帰り、一週間ゆっくりさせて頂きました。

 やはり実家は落ち着きます。クーラーを入れなくても、外から入ってくる風で十分涼しいですし、蛙や虫の鳴き声はうるさいけど、これもまた落ち着く。
生ものが苦手な私の為に170センチオーバーの長身な祖母が作ってくれる魚介一切なしのちらし寿司、禁煙していたはずが帰ったらばっちり喫煙者になっていた祖父と一緒に昼寝をする、天然な母親の料理、ギャグが寒い父親と行く近所の居酒屋、家族に会うのはやっぱり一番のエネルギーです。ただ今回残念だったのは市岡家で一番小柄な曾祖母が脳梗塞で入院していたという事です。 

曾祖母は今年で95歳ですが、とっても元気で毎日畑にでで、野菜を作っていて、きゅうり、なす、じゃがいも、ネギ、たまねぎ・・なんでも作ってくれました。町へ出かける時は化粧をして、香水をかけ、お洒落をして出かけて行く、可愛らしい曾祖母です。

今まで入院なんてしたこともない曾祖母が前回、眼の手術で入院した際は、曾祖父が亡くなってすぐということもあり、かなり気落ちしていて、私の前でも泣いていたものですから、今回はとても心配でお見舞いに行きました。
しかし病室を訪ねると、化粧をして歩く曾祖母を見かけました。

「あれ??」

私は、体の左半分が動かないと聞いていたのでびっくりしました。
確かに左腕は動きませんが、リハビリの結果彼女は歩くまでに回復していたのです。早く元気になってまた大好きな畑家ができる様になり、私が結婚して玄孫を見てもらうまで元気で居てほしいと思います。

 毎回ですが、実家に帰ると東京に帰りたくない病になります。
実家に居た時は感じなかった、実家の良さ、田舎の良さ、家族の大切さ、一人暮らしを始めたことで感じました。
次は冬に曾祖母の様子を見に口紅でも買って帰りたいと思います!

市岡 舞子
岐阜県から上京し、A&Aパートナーズでお世話になっております。

趣味
お買い物、東京有名スポット巡り

メッセージ
どんな時もポジティブに!!少しでも力になれるよう、日々笑顔を忘れずがんばります!