2008.12.29

年末のご挨拶

koori.jpg今年も残すところあと3日となりました 100年に一度と言われる世界的な金融危機に見舞われ、日本経済も様々な打撃を受けています。 

そんななか、監査法人A&Aパートナーズは一年無事に過ごすことができました。これもひとえに皆様のご支援の賜物と感謝しております。 年が変わりましても、どうぞよろしくお願い申し上げます。 

平成20年12月29日

suno-man.jpg

監査法人A&Aパートナーズ

2008.12.22

車をキレイにするということ

 12月のよく晴れた土曜日の朝7時、気温は5度、目覚まし時計が鳴る15分前に目を覚まします。黒いスウェットとデニム、靴は作業服屋で買った安めの品を身につけます。朝食は食べずに顔を洗い、歯を磨いて車のエンジンをかけます。暖気運転のため即出発はしません。出発までの間、前回から汚れがどのくらいどの箇所についているか車を12周して確認します。トランクを開けて、カーシャンプー等の道具の入った重めのバッグを乗せます。そう、洗車に行くのです。

 洗車、それは車を単なる移動手段に過ぎないと考えている人にとっては、無駄に労力と時間を費やすことにすぎず、できる限り人にやってもらいたい事でしょう。また、たとえ単なる移動手段とまでは考えていない人(車の購入にあたって燃費や経済性以外の要素に重点を置く人)にとっても、好きだという人は数少ないかもしれません。僕は、その数少ない人種の一人なのです。今回は、そんな忌み嫌われる洗車をどのように行っているのか、また、なぜそんなに好きなのかというほとんどの人にとってどうでもいいことについて書いてみたいと思います。興味のない人にとっては全く面白くないということを先に伝えておきます。

 東京に住んでいると、住宅街で洗車するのはご近所さんの目もあり不可能です。そこで、コイン洗車場を利用します。車を12周して汚れの確認を済ませると、お気に入りのコイン洗車場に向かいます。洗車場までの道のり、nismonissan motorsports international)のマフラーがいい音色を奏でます。音楽は必要ないです。

 さて、洗車場に到着しました。ここで洗車場についてポイントがあります。洗車は、車をキレイにするために行うものですが、一つ間違えると細かい傷やシミができてしまうことになります。その間違えの一つとして、炎天下での洗車が挙げられます。洗車の際には、車に水をかけますしカーシャンプーで洗ったりもします。この間ずっと車が太陽にさらされていると水道水が車にシミとなってこびりついてしまいます。取るのは非常に困難で、コンパウンド等で擦り取るしかなくなったりもします。そこで、僕は絶対に屋根付きのところにしか行きません。屋根付きといっても高速道路の高架下ですが、これで十分です。

 その屋根付きの洗車場で、まず、高圧洗浄機を使い車についた汚れや埃を洗い流します。その後、バケツにカーシャンプーを入れ、水で薄めます。この時、カーシャンプーは卵白を泡立てた時のようにふわふわにしておく必要があります。バケツにカーシャンプーを入れて、勢いよく水を注げばふわふわになります。こうすることによって汚れや埃を浮かせてこれらがスポンジ等で引きずられることによる傷を最小限防ぐことができます。

 ここからの工程は僕のやり方で、本当はボディーの洗浄とホイールの洗浄は分けたほうがいいのですが、スポンジをホイール用に交換してホイールを洗います(すなわちこの時まだボディーにカーシャンプーが残っています)。ホイールを外して洗う人もいるようですが、僕はホイールをつけたまま中まで手を突っ込んで洗浄します。ホイールまで洗浄が完了すると、再度高圧洗浄機で汚れと埃をカーシャンプーと一緒に洗い流します。

 さて、ここからが洗車において最も重要と言っていい工程である、拭き取り行程です。ここで、洗車、特に拭き取り時に重要なポイントがあります。それは、風が強い日には絶対に洗車はしてはいけないということです。風が強いと洗車傷の最大の原因である砂埃が飛んできてボディに付着してそれを擦り拭きしてしまうことになります。後日、水銀灯等の真下に車を置いてボンネットを斜めから見てみると泣きたくなるくらいの洗車傷(グルグルと円を描くようについている細かい傷)がついてしまいます。 

 汚れと埃をカーシャンプーと一緒に洗い流す作業が終わったら、高圧洗浄機の場所から拭き取り場所に急いで移動します。洗い流した後の水滴が乾いてしまう前に全て拭き取る必要があるためできる限り急ぐ必要があります。トランクを開け、すべてのドアを開け、水滴が全ての場所に残らないよう隅々まで拭き取ります。ホイールも水滴が残らないよう拭き取り、タイヤにコーティング剤(車のタイヤは黒い方がかっこよい、タイヤを被膜でコーティングすることで黒光りさせるもの)を吹き付けます。その後、内装の汚れを隅々まで拭き取り、前後左右のウィンドウを濡れたタオルと乾いたタオルで2度拭きします。タイヤに完全に被膜ができるまでに15分くらいはかかるのでこの間に内装掃除およびウィンドウの洗浄をするのが合理的です。

 このあと、ボディに市販のガラスコーティング剤(車のボディに薄いガラスの被膜を作るものでワックスとは違いボディの保護機能も強い)を施工することもありますが、通常はここまでで完了です。約2時間かかります。体力的にも結構ハードです。しかし、この時目の前にある自分の車はどうなっているかというと、ボディはガラスのように光り、景色が映りこんでいます。タイヤは黒光りして、ホイールにまで景色が映りこんでいます。リアフェンダー(リアタイヤの上のボディ)の曲線が芸術的なラインを描きます。以前(3か月前)は、この時のタバコが一番良いといえる瞬間でした。金曜の夜就寝前に見たニュース番組によると月曜日の天気は雨でしたがそんなことは関係ないのです。この瞬間、そして、この状態の車に乗れる瞬間が楽しくて、たばこはやめられても洗車はやめられないのです。

<氏名>
吉村 仁士

<経歴>
早稲田大学商学部 卒業
中央青山監査法人 入所
平成19年7月 監査法人A&Aパートナーズ 入所
現在に至る

2008.12.15

高円寺

今年3月に高円寺に引っ越しました。昔の知り合いが高円寺に住んでいて、いい街だなぁというイメージがあったので、結婚を機に高円寺に引っ越してみました。

そんなこんなで今年の12月で高円寺に住んで9か月と、非常に中途半端な期間なのですが、結構おもしろい街ということがわかってきたので、そんな高円寺の魅力を自分なりに紹介していきたいと思います。

高円寺のいいところ

    飲食店が多い

高円寺という街は、とにかく飲食店が多い。

バラエティも非常に豊富です。

沖縄料理、炉辺焼き、ベトナム料理、タイ料理、焼き鳥、ホルモン焼きと、とにかく数が多く、しかも安い。

多分学生街だからということも理由の一つなのでしょうが、そんなにコストをかけず、満足のいく食事ができます。

お勧めの店もいくつか発見できましたが、まだまだ行ったことのない店はたくさんあります。これからも店の発掘が楽しみです。

    阿波踊り

高円寺では年に一度8月に、阿波踊りのお祭りをやっています。

自分は高円寺に引っ越すまでよく知らなかったのですが、都内でも有名なお祭りなのですね。

祭りの当日は、高円寺の駅前に人が溢れかえります。

私としては、阿波踊り自体もそうなのですが、祭りで街全体が活気づいている感じが個人的には結構好きです。

    意外に閑静

高円寺は若い人が多い、というイメージがあるようで、確かに駅前は活気があります。

けれど、駅前から少し離れると、結構閑静な住宅街が広がります。

高円寺から環状七号線を南下すると、和田掘公園というちょっと大きめの公園にぶつかります。

春は桜が川沿いを埋め尽くします。秋は紅葉が楽しめます。

    商店街

高円寺には高円寺純情商店街、高円寺パル商店街など、いくつもの商店街があります。

商店街に並ぶ店も個性的で、古着屋、雑貨屋など、結構楽しめます。

アジア系の雑貨や、アンティーク家具の店など、よく探してみると結構おもしろい店が発見できます。

珍しいところでは、クモ、蛇、カエルなどが専門のペットショップでしょうか。

ちょっと前にテレビでも紹介されていた店なのですが、高円寺初心者の自分にはちょっと刺激が強めな店でした。

高円寺は、巷では「日本のインド」と呼ばれる街のようで、確かにある種独特な雰囲気があります。でも住んでみると結構便利で、歩き回るたびに新しい発見のある街でもあります。

近々引っ越しを考えている方がいたら、よければ一度お越しくださいませ。

田村 聡一郎(スーパーバイザー)

経歴

学習院大学法部卒業後、中央青山監査法人入所。 小売業から製造業まで、幅広い会社の監査を経験後、20077月に監査法人A&Aパートナーズに移籍。

趣味

小中高大と続けた野球!

メッセージ

まだまだ発展途上の身ですが、あせらず自分のペースで今後も精進を重ねてまいりたいと思います。宜しくお願いします!

2008.12.8

AAP的子育ての日々

 前回大好評だった「素数」に続いて、今回は「虚数」の謎に迫るのか、はたまた「ポアンカレ予想」の解説が展開されるのかと、期待されていた御仁も多いかと思いますが、今回は身近な話題から。  子育て楽しんでいます。 私には5歳と2歳の娘がいます。私の一日は上の子供を幼稚園へ送ることから始まります。こう書くと「きっと奥さんにやらされてるんだろうなぁ。かわそうだなぁ」と思われる方もいるかもしれません。しかしそんなことはありません。意外と楽しんでやってます。毎朝、伊藤美咲とデートするくらいの気持ちです。通常より一時間くらい早く家を出るなんて苦になりません。

 通園にはバスの時間も含めて30分くらいかかるのですが、天気や幼稚園での出来事を話したりしりとり、早口言葉、俳句などの言葉遊びをして過ごします。

 「なんでだろう あさからつきが でているね」なんてうまいものです。朝の通園時間は仕事で帰りが遅い時も、子供と適時にコミュニケーションを取れる貴重な時間です。朝が比較的遅い今の仕事はありがたいです。

 平日に早く帰れる日は夕食に間に合うよう帰ります。家族揃って「いただきます」ができるのとそうでないのとでは効用が全く違います。クライアントとの待ち合わせ同様、たった

5分が重要です。大人になってからの食事の時間というのは、家族や友人や恋人など自分にとって大切な人と過ごし、コミュニケーションをとる場になるので、重要な教育機会だと考えています。

休日はほとんど私一人で子供2人を外へ連れ出します。子供を外で遊ばせることも重要ですが、妻を子供から解放するのも重要だと思っています。いくらかわいい子供でも、四六時中近くにいてあれこれ質問されたのでは息が詰まりますよね。2人も連れて外出するなんて大変ですねといわれることがありますが、逆に2人で遊んでくれるので楽な面もあります。行き先を決めるのに子供の要望を受け入れることはほとんどありません。今日はプール、今日は公園と、私のやりたいことに子供を付き合わせる感じです。そうでないと毎週外に連れ出すことはできません。ただ、飲み会にまで連れて行ったのはやり過ぎでした。子供は相手をしてくれる大人達に囲まれて喜んでいましたが。 

 バスまで使って遠くの幼稚園まで通うのには理由があります。この幼稚園は「文字を教えない」のです。ひらがなどころか、漢字や英語教育まで売りにしている幼稚園が多い中、シーラカンスのような幼稚園です。

 子供が小さい頃から絵本を読むことを心掛けており、寝る前には必ず絵本を読みます。そのせいか文字には比較的早くから興味を持っていました。しかし文字を教えるつもりのなかった私は、質問されても一切文字を教えませんでした。

 ところが、幼稚園選びの時期がやってきて愕然としました。パンフレットをみるとひらがなどころか漢字や英語まで教えることを売りにしている幼稚園の多いこと。そんな時出合ったのがこの幼稚園なのです。少々遠くても通わせることにしました。

 しかし努力の甲斐なく、幼稚園に入ると子供は結局字を覚えてしまいました。地域柄か教育熱心な家庭が多く、朝、ドリルをやってから幼稚園に通う子供もいるのですから、私や園がいくら頑張っても限界があります。文字を覚えると案の定弊害が出ました。

 文字を覚える前は絵本を丸暗記していたため、登場人物のセリフによって声色まで変えながらスラスラ読んでいたのに、同じ本を読んでも文字を追うようになったことで読み方がたどたどしくなったのです。もちろん誰もが通る道なのですが、なるべく遅らせたかった。

 子供を畑だとすると文字を教えることは種をまくことだと思っています。大きく根を張るためには、種をまく前にどれだけ畑を耕せるかが重要です。耕すとは五感を使って感じ、自分の頭で考えること。神経を研ぎ澄まし、五感をフルに使って、たちどころに消え去ってゆく言葉の意味を理解していた子供は、文字を覚えることで文字に頼ってしまうようになります。 

 文字を覚えることはもちろん悪いことばかりではないですが、とかく最近の親は子供に教え過ぎると思います。

 公園でよく見る光景です。

 子供が遊具に登ろうとしてできないと、

 「○○ちゃん、次はここに手をかけて。足はここ。ほらできた!」

母親ならまだしも、男親がこうなのですから鬱陶しいったらありません。私は「自分でできないならやらなくていい」と言っています。できなくて泣いていても放っておくので、他の親に白い目で見られることもしばしばです。ネグレクトと思われているかもしれません。でも、子供自身がどうしてもやりたければ他の子供の動きを観察し始めます。私に似てマイペースな子供ですが、同じくらいの年の子供ができることが自分でできないと悔しいこともあるようで、やがて自分でできるようになります。自分でできた暁には最大限褒めてあげます。このプロセスを見守るのが親の役割だと思ってます。教えるより手間も時間もかかりますが。

 だいたい子供の潜在能力は親より上なのです。脳細胞の数だって大人より多いくらいです。子供に何かを教えるなんて親の思い上がりだと思います。絵本を数回、目で見て耳から聞いただけで一言一句覚えてしまうなんて芸当は私には到底できません。教育で一番大事なのは好奇心を失わせないこと、知的好奇心を維持することだと思っています。親も子供と一緒に少しでも成長しようというスタンスが重要だと思っています。 

  私がこのように子育てにこだわりを持ってうるさく言うので、よく一緒に仕事をする女性会計士には、

 「一木さんは将来絶対に娘さんにうざがられるよ」

と言われます。もちろん覚悟はしてます。娘が人の親になった時には理解してもらえると信じて。

 私の同期が飲み会の場でいみじくも語ったことがあります。 

 「人類には親と子の2種類しかいないんだ2種類しかいないんだ!」

  けだし名言。親にならないうちは永遠に「子」なのです。月並みで恐縮ですが、親のありがたさは親にならないと分かりません。子育ては、特に母親にとっては出口の見えない本当に大変な仕事ですし、実際に子供に恵まれるかどうかはセンシティブな問題もありますが、これからのカップルには、

 「子供なんていらない」という選択だけはして欲しくないと思います。 

 この原稿を書いている最中に3人目が生まれました。今度は男の子です。さらに賑やかになると思うと本当に楽しみです。

 近い将来、子供達に相手にされなくなった後は、若い人に子育てをためらわせない環境や社会づくりに貢献したいものです。幸い今はなついてくれているので、めいっぱい子供に接する時間を長くし、共に成長したいと思っています。

<信条>

混沌の中に秩序を見出すことこそ真の仕事である。

 

<モットー>

職業会計人としての気概を持ち

成長を志す経営者を支援し 

地域に貢献する    

 

<最後に一言>

昨日の自分を超えましょう!

 

一木 伸夫

<座右の銘>

「和而不同」(和して同ぜず)

「銀も 黄金も玉も何せむに まされる宝 子にしかめやも」(山上憶良)

<経歴>

早稲田大学商学部卒業後、プログラマを4年経験。税理士事務所見学を機に公認会計士を目指す。中央青山監査法人に入所し、様々な業種の監査を経験。20077月に監査法人A&Aパートナーズに移籍。20123月に独立し、一木会計事務所設立。

<趣味>

オープン・ウォーター・スイミング

2008.12.2

日野出身 「新選組 土方歳三」

私の出身地は東京都日野市です。

日野の有名人と言えば、新選組副長 土方歳三があげられます。名前は「さいぞう」と間違えて読まれることがありますが、「としぞう」と読みます。霧隠才蔵とは違うんです。

新選組に対する評価は、二つに分かれるようです。最後まで、誠の一念で剣の道を貫いた幕末のヒーローとして称賛されるものと、日本の近代化を遅らせた時代倒錯の武力集団として排斥されるものです。基本的にはどちらの側面から見るかの違いだと思いますが、2004NHKで放送された大河ドラマ「新選組」は、前者のものでした。実際人気も高かったようで、一度終了後に続編として正月特番が放送されたほどでした。長い大河ドラマの中でもそういうことは、例がないのではないかと思っています。その時好演した人気俳優は今でも多くのテレビCMを賑わせていて、それを見るたびに新選組を思い出しております。 

それ以降、JR日野駅を降りると、リュックをしょってハイキングにでかける人をよく見かけるようになりました。新選組ゆかりの地となっている土方歳三の生家や、菩提寺、日野館などをめぐる観光コースが、人気になっているようです。生家は資料館になっており、新選組にちなんだ品々が陳列されております。また、一時は参拝者が多く、土方歳三の墓前に線香の絶えることがない時もありました。

毎年5月には、新選組祭りが開催されています。装束を着て街道を練り歩き、往時を忍ぶとともにその功績をたたえる行事として盛大に行われています。不思議なことに、官軍もそこでは新選組に好意的で微笑ましい光景を見せてくれています。

こんなに身近にありながら、いつでも行けるという安心感がわざわいしてか、実際は、まだどこにも行っておりません。このブログの記載をきっかけに参加してみようかなと考えています。

それにしても写真で見る土方歳三の容姿は、現代から見ても違和感がないほど端正で、とても勤王の志士を震え上がらせた人には見えないから驚きです。

新選組の旗印は「誠」で有名です。熱い情熱をもって集った同志の象徴として、どれほど隊士の士気を鼓舞したか知れません。そういえば事務所イメージとして、パンフレットに記載されている文字の中にも「誠」があります。何か相通じるものを感じるのは私だけでしょうか。

hijikata2.jpg

大野 孝

一言:明日は明日の風が吹く

プロフィール

 ずっと昔に一橋大学商学部を卒業後、監査法人中央会計事務所に入所し、一貫して監査業務に従事してきました。今年ゆえあって監査法人A&Aパートナーズの立ち上がりに声をかけていただくという幸運を得て、現在に至っています。

趣味

 旅行、競馬観賞

メッセージ

 監査法人A&Aパートナーズはこれからますます発展して行くでしょう。

でも、すぐ事務所が手狭になって、引っ越しなんてことになると嬉しい半面、困りますね。