2008.06.30

海底20M

私は今回が初めてのブログ執筆になります。初ということでとりあえず趣味のことでも書こうかと思ったのですが、今現在の私の趣味と言えば猫、スノーボード、ゴルフ、スキューバーダイビング。猫ネタは最近書かれてしまったのでまたの機会に書こうかと思います。スノボーは時期的に今書いても・・・。ゴルフは初めて9カ月の若造が書くと事務所の兄貴たちから苦情が殺到しそう・・・。と、いうことで今回はスキューバーダイビングについて書こうかと思います。

私とスキューバーダイビングとの出会いは二年前の夏。論文式試験が終わり疲れ果てた私は戦友とともに全てのうっぷんを晴らすべくグアムに旅立ちました。旅の目的は二人のやってみたかったことを全てやることであり、その中にスキューバーダイビングが含まれていました。ちなみにその他のやってみたいことの中にはスカイダイビング・オープンカー(アメ車)でグアム一周・拳銃撃ちまくり・ウェイクボードなどがあり、もちろん全てを満喫してきました。

話をスキューバーダイビングに戻します。戦友とともにいざダイビングをやろうと思ったもののダイビングには免許が必要であることを知った私たちは、まずは免許取得のためスクールへ行きました!免許には深度などによって段階分けされておりオープンウォーター(たぶん18M)、アドヴァンスト(たしか30M)などとなっています(ちなみに私はオープンウォーターである)。取得には短期でも二日程度かかるのですがこの取得がなかなかどうして地獄でした。まずせっかくグアムまで行ったのになぜか室内でビデオによる学習、さらにプールにて何往復も泳がされて最後にトドメの立ち泳ぎ5分。これがめちゃめちゃきついのです。私は少し泳げるのでなんとか生き残ることができたのですが、戦友はマッチョなくせして泳ぎが下手な男だったためプールにて半分溺れていました。後にも先にも戦友のあんな引きつった顔を見ることはないでしょう。後日知ったのですが、私たちが受けたスクールは厳しい方だったらしく、普通のスクールならば泳げない人でも安心して免許が取得できるそうです。

そして、スクール中に何度か海に潜り実施講習をやることがありました。もちろん緊張でテンパッていた私たちは海中で周りを見る余裕なんてあるはずがありません。しかし、少し慣れてきたところで私たちはふと周りに目をやりました。・・・するとそこには綺麗なお魚ちゃんがいっぱい泳いでいるので!!!文字通り色取り取りのお魚です。同じ世界で見るお魚は一体感があり、水族館で見るガラス越しのお魚とは全く質が違います。インストラクターの人が魚用の餌を持ってきていたのでそれをあげてとみるみるお魚が寄ってきて周り一面囲まれてしまいました!モテモテです!浦島太郎もきっとこんな気持ちだったのでしょう。さらに私たちの潜ったところは海底展望台の近くだったため展望台で海中のお魚を見に来ていた観光客とも遭遇しました。普通は展望台から海中のお魚を見て楽しむものなのですが、私たちは海中から展望台の観光客を見物。見る側から見られる側に!展望台の人は私たちに手を振り、カメラを向けてくるのでお魚と一緒に記念撮影。軽く芸能人気分に浸っちゃいました!

 clip_image002.jpg

 ダイビングは海中のお魚見物!と、いうイメージを持っている方もいるかもしれませんが、実は潜っているだけでも結構楽しいのです!地上から差し込んでくる光が海中で様々な色を作り出し、幻想的な世界を見せてくれます。そこをのんびり自由飛行することで地上では決して味わうことのできない至福の時間が味わえるのです。ベテランダイバーの話では夜間ダイビングではまるで宇宙空間にいるような気分になるといいます。また、海底には大自然が生んだ渓谷や洞窟など地形としての楽しみもあります。洞窟内から外を見ると入口が真っ青に見えるブルーホールやハート型に見える洞くつなど、冒険好きにはたまらないものばかりです。海底に沈んだ巨大都市と言われている所にもいつか潜ってみたいと思っています。他にも写真撮影などとダイビングの楽しみ方には色々なものがあります。

ダイビングは免許がない人でも7Mまでは体験ダイビングで潜ることはできます。この話で少しでもダイビングに興味の湧いた方はまず体験ダイビングをしてみてはどうでしょうか。一度潜ったらもう海の虜になること間違いなしです!7Mじゃ満足できず更なる海底を目指すこととなるでしょう。

山本 敬二郎

 モットー
 『人生楽しく!!!』

東京下町生まれの下町育ち。

東海大学工学部動力機械工学科卒業

07年公認会計士試験(旧二次試験)合格後、監査法人A&Aパートナーズに入社。

2008.06.23

ディープインパクト

63日に余震が来て、65日には関東大震災が来る!」

5月某日、ある人からこう言われた僕は、「これは大変だ!」と思いました。ホントに3日に余震が来たら、5日には頑丈そうなホテルに泊まろうとさえ思っていました。

持ち前の優しさから、次の日事務所にいた人にもこの事実を伝えてあげました。

 

時は流れ…

いよいよ63日がやってきました。

しかし余震はやってきませんでした。

もちろん5日に関東大震災も来ませんでした。

ガセネタ掴まされたみたいです…

事務所の人にまで伝えた僕はまるでピエロのようでした。

 

さて、それはそれとして、先日の出勤時、家を出て30mくらい歩いたところで若干風変わりなサラリーマンを見かけました。

それは、ヘルメットみたいな髪型をしたサラリーマンではなく、

ヘルメットをかぶったサラリーマンだったのです。

一瞬我が目を疑いましたが、あれは明らかにかぶっていました。

バイク通勤してきた感じでもないし一体なぜ…(汗)

 

発見後間もなくヘルリーマンは細い路地を曲がってしまったため、大通りを歩いていた僕にその後の顛末は分りませんが、世の中にはいろんな人がいるもんだなぁと思いました。

 

さてさてさて、幸運にも関東大震災の難を逃れた僕は、67日現在、本ブログを書いています。

ブログって言われても書いた事ないし何書けばいいんだろう…

と思い最近でインパクトのあった二つの出来事を書いているわけですが、書いている途中で気付きました。

ヘルリーマンを見かけたのは65日であることを。

彼がヘルメットをかぶっていたホントの理由は分りませんが、僕と同じ情報をもとに活動していたのでしょう。ちょっと親近感がわきました。

 

太田 洋介
(プロフィール)
埼玉県立浦和高等学校卒業。慶應義塾大学卒業。
2007年、公認会計士試験合格。同年、監査法人A&Aパートナーズ入所。2011年公認会計士登録。

(趣味)
テニス、麻雀、三国志大戦(ゲーセンです…)

(メッセージ)
Be of good use(役に立つ)をモットーに生きています。

2008.06.16

香りのある生活

突然ですが、皆様のリフレッシュ方法はなんでしょうか?

体を動かす、お酒を飲む、大きい声で歌う など人によっていろいろなリフレッシュ方法がありますよね。

私のリフレッシュ方法は、旅行行く。みんなでワイワイする。などいろいろありますが

特に最近ハマってるのが、お風呂に入る前に自分の好きな香りをたくことです。

毎日、気分によって2種類から3種類の香りをブレンドしアロマをたいておくと、お風呂を出た頃には部屋中とってもいい香りに包まれます♪。

香が変わることによって、流れている時間がとてもゆっくり穏やかに感じます。

外に居る時に流れている時間(テンポ?)とキチンと休む時の流れる時間を変えることによってリフレッシュし、きちんと休めるように思います。

基本的によく寝るのですが・・・いい香りの中で寝ると

次の日の朝に「寝ても何だか疲れが取れていない・・」と感じることが無くなったように思います。

以前は、アロマにちっとも興味が無かったのですが1度試してみてから

飽きっぽい私でもかなりハマっていて 化粧水・乳液・ハンドクリーム・バスソルト・石鹸・キャンドルなどなど身近なものを作り楽しんでおります。

これから、梅雨も到来しジメジメ・・菌も繁殖しやすくなっているので

殺菌効果もあり&いい気分になれるエアーフレッシュナ-のレシピを紹介したいと思います。

【準備するもの】

1.無水エタノール(薬局で売っています。)10ml

2.精製水(こちらも薬局で売っています。)10ml

3.好きな香りの精油

4.スプレー状になっているガラスのボトル20ml

【手順】

①無水エタノールをガラスのボトルへ入れます。

②精油を12滴(2種類・3種類入れても計12滴)加えます。

③最後に精製水を加え、きっちり蓋をしてよく振ります。

以上で出来上がり!!

と何とも簡単です。

(香を保つものが入っていないので、適度な量をマメに作ることをお勧めします。)

―香を選ぶ時のご参考に―

とっても疲れているので、グッスリ寝たいな。と言う時にはラベンダーをベースに。

元気になりたい時には、柑橘系やミント系。

友達や親戚が家に来るとみんなでワイワイ作るのですが、

同じ香りを選んでも作る人によって、違う香りがするのが楽しい所でもあると思います。

自分で使う分には、きちんとした答えがあるわけではないので、気軽に楽しんで頂けたら嬉しいです。

200806061253000.jpg

山口 華子(やまぐち はなこ)
趣味
旅行・食べ歩き・スポーツ観戦
モットー
よく食べ、よく笑い心身共に健康でありたい。と願っております。

2008.06.9

棺おけリスト

このタイトルを見ただけで、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、わたくし先日映画を観にいきました。『最高の人生の見つけ方』という映画です。ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンという豪華Wキャスト!な映画です。  特にこの映画が目的で映画館に行ったわけでは全くなく、何となく映画でも観ようかな?→何となく観たい映画があったよな。→でもこれからやるのかな?はたまたもう終わってしまったのかな?そもそもなんてタイトルだったっけな?→all 不明…ということで、仕方がないので、インターネットでのチケット予約のページを開きタイトルで何を観るか決めることにしました。 しかし、他にやっているものと言えば、

①『小林少女』(興味がない為却下)、

②『隠し砦の三悪人』(ナンダソレ!?)、

③『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』(のちにこれが私が観たかった映画と判明。しかしチープな映画を連想させるタイトルにより即刻却下)

④『ランボー』(戦い・・な気分ではなかった為却下)このようなラインナップであったので、消去法で最後残った『最高の人生の見つけ方』にまぁいっか程度で決定。 

で、結論から言うとですね、想像していたよりもとってもいい映画で、映画館を出た時にはすっかりご満悦だったわけですが、この映画の中で「棺おけリスト」というものが出てきます。要は、主人公二人は余命半年の末期ガンで、死ぬまで(棺おけに入るまで)にしたいことをリストにかきだすのですが、この映画を観た10人中8人はやるであろうリスト作り。もちろんやりましたとも、私も。 映画の中のそのリストには例えば、、、スカイダイビングをやる。であったり、タトゥーを入れる。だったり、マスタングで疾走する。とかとか、男のロマン的な要素たっぷりなリストに仕上がっています。世界一の美女にキスをする。とかね☆ 

ここで私が考えた棺おけリストをご紹介。

①前身整形  これは女子には絶対人気なはず!(仕事しているうちは出来ないしな…とか。お金いくらかかるんだろ…とかとか、そんなのを全て気にせず、やっちゃいたい。めざせ叶姉妹。)

 ②ヒデ(職業:旅人 といつか言ってみたい) 

とまぁ、他にもたっくさんありますが、だいたいはこんな調子です。実際に自分が余命半年と知ってしまったら、絶対に①は必要ないな。とは思いますが、一応棺おけまではすごく期間が長い予定なので、入れてみました。  そう考えるとなんだか、ただ単に欲しいものリスト書いてるのと同じみたいになってきてちょっぴりなんだかなぁ…という気にもなりますが、みなさんもぜひ暇なとき、棺おけリスト作ってみてはいかがでしょう。 いや、、、棺おけリストを作るよりも、そんな暇があったならこの映画を見に行ってください。心が温まりますよ♪ほんとうに。

木下 裕美

東京都世田谷区出身。

≪趣味≫

旅行、おいしいものを食べるそして作るそして飲む

≪モットー≫

なんでも楽しくやる。(ように心がけています。)

2008.06.2

歌います ~愛しの二郎~

泣かした事もある 冷たくてもなお

よりそう気持ちがあればいいのさ

私にしてみりゃ これが最後の二郎

二郎 巻き二郎 シャッター二郎

二人がもしもさめて 目を見りゃつれなくて

人に言えず思い出だけがつのれば

言葉につまるようじゃ二郎は終わりね

にんにく 野菜 からめ

笑ってもっと二郎 むじゃきに鍋二郎

映ってもっと二郎 すてきね 鳩も客

誘い涙の日が落ちる

今日の 二郎は しょっぱい

スープ 飲むのは やりすぎ

あなたがもしもどこかの遠くへ行きうせても

今までしてくれたことを忘れずにいたいよ

もどかしさもあなたにゃ程よくいいね

豚が たまに 硬い

笑ってもっと 二郎 はじめは拒否反応

映ってもっと 二郎 3回目にははまる

みぞれまじりの心なら

小 小豚 麺増し

大ダブルの 麺増しは つけ麺

笑ってもっと 二郎 席を立つときは

映ってもっと 二郎 机を拭くんだな

泣かせ文句の 「女性から」

麺は 普通の 量にして

二郎 my love so sweet

 

二郎 my love

 

二郎

 高野 千弦
(モットー)
一日一膳 どーせ眠くなるだけだし