2008.02.26

イノズの夕日

「イノズ」。 高校生の頃から慣れ親しんだ場所だ。なぜ、自分たちが、吉祥寺にある井の頭(いのがしら)恩賜公園を、「イノズ」と呼ぶようになったかは忘れたが、とにかく、この街、この公園の雰囲気が好きだ。なかでも、11月下旬から12月の昼過ぎから夕方にかけて、伊勢屋のヨコの階段上から、井の頭恩賜公園をみたときの木漏れ日と、御殿山を登り、井の頭自然文化園(本園)と向かう際に見上げたときの木漏れ日が、なんともいない。 

高校が「イノズ」に近かったこともあり、この公園には本当によく通ったものだ。その後、一緒に行く人数は、1人、2人・・・と増えていったが、伊勢屋ヨコの傾斜の緩い階段を一歩一歩降りていけば、あの頃と何も変わらない場所がそこにある。何年かすれば、一緒に行く人数は少しずつ減っていくかもしれないが、子供たちが新たな家族ともに、「イノズ」を訪れる日が来るかもしれない。 

自分にとって、「イノズ」は、何年たっても「変わらない場所」。 

・・・皆さんにとって、「変わらない場所」って、どんな場所ですか?

齋藤晃一(さいとう・こういち)
電子書籍リーダーを購入しました。

2008.02.19

映画、MOVIE、CINEMA

監査法人AAパートナーズのホームページをご覧の皆様、はじめまして。三矢涼です。名前が特定の飲み物を連想させ、名前が夏っぽいですが、なぜか冬生まれです。別に、社内でも、その飲み物の名前があだ名になっているわけでもありませんが、個人携帯のアドレスの一部には利用しています。今回書く題材としては、映画が好きなので映画を選びました。映画好きといっても、「CINEMA」と「MOVIE」、「特別出演」と「友情出演」といった言葉の違いはよくわからないんですけどね。でもこのブログを書くにあたって、同僚から、「映画について書くんでしょう?」といわれるぐらい(それしかないともいいますが・・・)映画好きですね!今年は、正月休みを利用したりして、DVDなんですけど、10本以上観ました。これは例年になくハイペースで、このままだと年間100本はいくのではと思っています。今住んでいるマンションの1階がビデオ屋さんになっているので、ついつい借りてしまいます。映画は邦画も洋画関係なく観ます。でも、ジャンルが偏っていて、ミニシアター系が多く、ホラー、ファンタジー、SFはあまり観ません。だから、「スター・ウォーズ」、「ハリー・ポッター」、「ロード・オブ・ザ・リング」、「オールウェーズ~三丁目の夕日~」といった多くの人が観ていそうな映画をきちんと観ていないので、それらの映画の話になった場合に、ついていけないということになります。観る場所も借りてきたDVDを家で観るのが多いです。日本の映画料金は高いと思う(以前聞いた話では、アメリカではハンバーガーを食べに行く気軽な料金で、映画が観られると聞いたことがあります)ので、どうしても観たい映画があるときは、映画館の近くで金券ショップを探し、そこで購入します。金券だと100200円安くなるのですが、お勧めは映画会社の株主優待券ですね。観られる映画、映画館、期間等が決まっているといった制約がありますが、場合によっては1,000円以内で観られるものもあると思います。ミニシアター系だと使えない方法なんですけど。好きな映画監督や俳優がいて、その監督や俳優の作品ばかり見る人もいますが、自分は直感でおもしろそうだなぁ~と思ったものを観ています。好きな俳優はデンゼル・ワシントン、モーガン・フリーマン、ソン・ガンホですね。好きな映画のベスト10を聞かれたりすることあるのですが、一番好きな映画の「リトルダンサー」以外は特に順位がなく、けっこう適当に答えています。あまり有名でなくても、自分の直感で観た映画が自分好みの時は、結構うれしいものです。万人受けしないかもですが、「大いなる休暇」、「リトル・ランナー」(ともにカナダ映画)、「殺人の追憶」(韓国映画)、「赤い金魚と運動靴」(イラン映画)、「イタリア的恋愛マニュアル」(イタリア映画)は、よかったですね。映画の話をしているときが一番イキイキしていると言われたことがあります。ある作品の話をしていると、わかる範囲ですが、その監督の他の作品や、主演俳優の他の出演作品といった具合に話を広げていってしまいます。そんな時は、かなりKYになってしまっていて、話している途中に、またオタクな話をしたとして反省します。でも、また繰り返してしまいます。いろいろな情報伝達媒体がありますが、映画観ていると自分が行ったことのない国、接したことのない人たちの暮らしぶり、考え方、出来事等を知ることができるので、映画好きでよかったと思います。もちろん、フィクションもあるでしょうが、具体的な映画作品について続けて書いてみます。①最近、アフリカ情勢について描いている「ホテル・ルワンダ」、「ダーウィンの悪夢」、「ブラッド・ダイヤモンド」を観ました。自分は結構他の国のことだし、関係ないよとおもっていましたが、日本で売っている魚、宝石がアフリカからもたらされ、それらを運ぶ際にアフリカにいく飛行機に兵器がつまれ、現地の戦争をあおっているみたいな話は結構衝撃的でした。②また、最近観た邦画「しゃべれども しゃべれども」、「寝ずの番」は、落語家(噺家)についての話でした。そのまま観ても面白いと思うのですが、落語や小唄についていろいろと知っていたら、もっと楽しめたと思いました。映画も奥が深いなぁ~と思いましたね。③邦画「運命じゃない人」に出ていた俳優さんが、カラオケ行った時のなにげない曲の背景映像に出ていた時は、驚きました。カラオケにいたメンバーは、もちろん気がつかなかったみたいでしたけど。なんか、普段の何気ない景色でも、人によって見え方が違う(あたりまえなんですけど)と強烈に感じました。④最後はもちろん一番好きな「リトルダンサー」についてです。この映画は観ると元気をもらえるので、DVDは持っており、いろいろな人に観てもらいたいと思っています。男の子がバレエやるなんてと最初は反対していたお父さんも、主役の男の子(ビリー)の熱意に折れ、応援するという話なのですが、貧しいイギリスの炭鉱社会を垣間見ることもでき、この映画を知ってよかったと思います。 

次はどんな映画を観ようかなぁ~と日々考え、週末に映画を観るという習慣はまだまだ続きそうです。

三矢 涼

モットー:いろんなことに興味を持つ

信条:一日一善


2008.02.11

自己紹介を兼ねて・・・

当監査法人のホームページをご覧の皆様こんにちは。監査法人A&Aパートナーズのスタッフの寺田です。 

今回ブログを書くことになったのですが、これといったテーマや面白エピソード等が思い付きません。なので、自己紹介を兼ねる意味で、「ゴルフを麻雀とタバコと私」というテーマで、徒然なるままに書いていこうと思います。要は、だらだらと思いつきで書くってことなので、特に興味のない方は速やかに別の方のブログをご覧になられることをおススメします。 

何でこのテーマかというと、「うちの事務所で、ゴルフと麻雀とタバコを全部やるのって寺田だけだよね」って言われたことがあるからです。それだけの事です。ただ、野球でいえば「3割・30本・30盗塁」、バスケットボールでいえば「10点・10アシスト・10リバウンド」に相当する非常に名誉あることかなあ、と思いまして。世間的には、そんな人はいくらでもいると思うのですが・・・ 

①ゴルフと私 

ゴルフ歴は6~7年です。何人かの仲間達と一緒に初めて、最初の3年間は年間50ラウンドくらいは最低やっていたと思います。その甲斐あって、初めて3か月くらいで100切りが達成できました。→プチ自慢一時期、安定的に90前後で回っていた時期もあったのですが、ここ最近はさっぱりです。今では、典型的な月イチゴルファーとなっています(正確には、2か月イチゴルファーです)。現状の目標は70台を出すことではなく、ホールインワンをやることです。ホールインワンは一度はやってみたいですね(多分、全ゴルファーが思っているとは思いますが)。一度だけミドルホールでイーグルをやったことがあって、その時はそのうち出来るのかなあと、勝手に思っていたのですが、やっぱりそんなに甘くないですね。ゴルフをやるにあたって、「ゴルフは気持ち」という漫画はお薦めです。なかなか良いことを書いていると思うので、興味のある方は是非読んでみて下さい。僕は、かなり参考になりました。 

②麻雀と私 

長かった大学生活の中で、一番時間を費やしたものの1つです。大学には、講義に行くというよりは、麻雀の面子との待ち合わせで行っていたような記憶しかありません。現在も、昔のテニスサークル時代の仲間と定期的にテニスをしているのですが、むしろその後の麻雀がメインとなっている始末です(特に冬場は)。今思えば、当時は、オープンリーチを如何にツモるかということに心血を注いでいたような気がします。一番の自慢は、「ダブルオープンリーチ一発ツモうらイチ」をあがったことです。これはなかなか出来ないんじゃないかな、とちょっと自画自賛しています。ちなみに、オープンリーチとは、ディスクローズの精神に基づいた会計士の資質が問われる非常に素晴らしい役のことです。そういえば、当監査法人の偉い方とお手合わせした際に、初めて誤ロンというチョンボをしてしまいました。決して、眼鏡を忘れたからではなく、ビールを飲みすぎていたからでもありません。やっぱり、百戦錬磨の達人が発するオーラってすごいですね。 

③タバコと私 

何だかんだで、人生の半分近くを喫煙者として過ごしています。基本的に、1日1.5箱くらいのペースでしょうか。昨今の外部環境の変化に伴い、他の喫煙者の方と同様に片身のせまい生活を送っています。ただ、当監査法人は喫煙コーナーが便利かつ充実(!?)しているので、非常に助かっています。(喫煙者で監査法人勤務希望の方は、その一点だけでも来る価値はあると思いますよ。僕もそうですし。当然、しっかりと分煙体制は整っていますので、タバコ嫌いの方もご心配なく!)結構意外がられるのですが、自宅内ではタバコは吸っていません。自宅では吸わないものだ、という風にある種の前提として気持ちを持っていると、特に吸わなくても気にならない性格のようです。例えば、飛行機や新幹線内でも、タバコが吸えないことで特に苦痛には思わないです。その代わり、いざ空港や駅につくと、喫煙コーナーを必死になって探したりするんですけど。 

と、こんな感じで、どうしようもないことを書いてしまってすみません。本当にすみません。もう一度、すみません。こんな私ではございますが、皆様のお役に立てるような会計士になれるよう日々精進していく所存でございますので、何卒よろしくお願い致します。 

もし機会があれば、次回はもう少し実りある文章を書くことをお約束しつつ、次の方へバトンタッチしたいと思います。それでは。

寺田 聡司
〈プロフィール〉 神奈川県横浜市出身(途中、重要性が低いため省略)平成19717日に監査法人A&Aパートナーズ入所後、現在に至る。 
〈趣味〉 ビリヤードのジャンプショット、有馬記念の万馬券的中
〈メッセージ〉 私達の業界は色々な意味で大変な方向に向かっている今日この頃ですが、日々楽しくやっていけたら良いですね。

2008.02.4

念願の愛車購入

去年の8月に車を購入しました。以前から車を買うつもりで貯金しており、その貯金がついに目標額に達したためです。車種はマ●ダのア●●ラスポーツタイプです。ア●●ラは2004年欧州カーオブザイヤーで2位になったほどヨーロッパでは人気があるようですが、日本ではあまり売れていないようです。確かに道端ではそれほど見かけません。特に私が選んだ色は水色とマイナーな色のため、今まで道端では一度しか見たことがありません。販売店で試乗して、その運転のしやすさと乗り心地の良さでア●●ラを購入することに決めました。

休日は家でダラダラと過ごすことが多かった私ですが、車を買ったことによりゴルフの打ちっぱなしに行ったり、温泉に行ったりと若干アウトドア派になるかなと思っています。ただ、車庫入れが億劫でなかなかアウトドア派にはなり切れていません。それは、借りている駐車場が狭く、車庫入れには数センチ単位の調整をするテクニックが必要になるからです。この前、余りに駐車に時間がかかりすぎたため、後ろの人に怒られてしまいました。今年は切り返しをしないで一発で駐車できるようになるというのが一つの目標です。そうすれば駐車を気にせず外出できるようになりますし。

先日、ゴルフの打ちっぱなしに行こうと思って駐車場に行きました。ところがリモコンで「開錠」ボタンを押しても反応しません。鍵でドアを開けてエンジンをかけても全く反応しません。この前にも急にカーナビが作動しなくなったことがあったので、また自動車会社での整備不備かと思い、販売店の担当者である伊藤さん(仮名)に電話しました。数分立つと伊藤さんが到着し、原因を調査してくれました。数分後、伊藤さんより「阪口さん、車内の明かり点けっ放しで帰ったでしょう?」と言われました。確かに車内の明かりがONになっていました。原因は明かりの点けっ放しによりバッテリーが上がってしまったことでした。家から少し離れたところに駐車場を借りているため、4日間ほど明かりが点けっ放しであることに気がつかなかったのです。結局、その日は伊藤さんに車を預け、販売店でバッテリーの充電をしてもらうことになりました。充電代として3,000円かかり、さらにバッテリーの寿命も短くなってしまいました。

今思えば自分の借りている駐車場でバッテリーが上がっているのがわかったことは不幸中の幸いでした。今回は私がゴルフの打ちっぱなしに行くのを断念すれば済みましたが、もし、旅行の途中でバッテリーが上ったら自分だけでなく、一緒に旅行に行っているメンバーにも迷惑をかけることになるでしょう。

日頃から部屋の電気を消し忘れる私としては、非常に反省しなければならない出来事でした。私は痛い目に遭わない限り反省はしないタイプの人間なのでそれ以来、車を降りる前に必ず明かりが消されていることを確認するようにしております。部屋の電気の消し忘れは相変わらず治りませんが・・・。

販売店の方から聞いた話ですが、昔のバッテリーは、残量が少なくなってくるとライトの付き方がおかしくなったりエンジンがかかりにくくなったりとバッテリーが上る前になんらかの兆候が発生するため、その兆候がではじめたらバッテリーを交換することができました。しかし、最近のバッテリーは性能が上がっているため、残量が少なくなってもパフォーマンスは低下しないそうです。そのため、今までバッテリー残量の低下の兆候はなかったのに急にバッテリーが上ることもあるそうです。したがって最近購入したバッテリーほど入念に残量をチェックした方が良いと思います。

阪口育生

埼玉県飯能市出身

2004年に監査法人エー・アイ・シー(現 監査法人A&Aパートナーズ)に入所。

血液型B

最近ハマっていること:ドラクエ10

嫌いなこと:血液型の話

持論:血液型で人の性格は決まらない。