A&A blog

英語の壁

02.13

昨年12月に7泊9日でフィンランド、ノルウェーに旅行に行ってきました。オーロラを観るためにフィンランド北部のロヴァニエミに2泊し、さらに北部のサーリセルカという田舎町まで移動しました。その他にも、フィンランド首都のヘルシンキ、ノルウェー首都のオスロ、ノルウェー第2の都市ベルゲンの観光やフィヨルド周遊ツアーなど、たくさん盛り込んだ慌ただしい旅になりました。

今回はツアーではなく個人手配だったので、海外旅行に慣れていない私にとっては、英語でのコミュニケーションが最大の不安要素でした。その不安を少し和らげてくれたのが、行きの便で隣に座っていたドイツ人の男性です。成田からヘルシンキまでの約10時間の長旅に退屈していると、彼も同じだったのか、英語で話しかけてくれました。彼は初めて行った日本旅行の話、私はこれから行く北欧旅行の話を。身振り手振りでやっとのことしぼり出した私の英語を親身に聞いてくれるため、最初は緊張しましたが、最後は楽しんでいる自分がそこにいました。大事なことは完璧な文法で文章を組み立てることではなく、伝えたいと思う気持ちであることをそこで学びました。

ちなみに、オーロラは3回チャレンジして結局観れず終いでした。いつか夜空に満開に広がるオーロラを味わえることを願いつつ、本日も会計監査に励みます。

名前:加藤智也
出身:栃木県
趣味:登山

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る