A&A blog

令和

06.05

先月になりましたが、平成が終わり令和の時代がスタートしました。
新しい時代の幕開けを謹んでお慶び申し上げます。

思い返せば昭和最後の日は、学生時代の冬休みを友人の実家への旅行で過ごしていたときでしたが、新元号が平成に変わると言われても、昭和に慣れ親しんできたせいで、あまりピンとこなかったように記憶しています。
一方、今回新元号が令和と初めて聞いた時は、響きが美しく、気品があるように聞こえ、意味もわからないうちから、新しい時代の到来を感じることができました。その後、これまで元号は中国の古典から引用していたものが、初めて日本の古典である万葉集からの出典で、「一人一人の日本人が明日への希望とともにそれぞれの花を大きく咲かせることができる日本でありたいとの願いが込められている」と聞いて新しい時代にとてもふさわしいと思いました。なお、令和は英訳では”Beautiful Harmony”と紹介されています。

当法人も、新しい時代にふさわしく、一人一人のメンバーが明日への希望を持ち、それぞれの、そして全体で大きな花を咲かせられるように、美しいハーモニーが描ける事務所にしていきたいと思いっております。

皆さまにとって令和がより良い時代になりますようにお祈り申し上げます。

岡 賢治(オカ ケンジ)

東京都出身

最近はまっていること:これから沖縄の離島にはまりそうです

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る